【速報】優勝 情報局 | 最新情報 口コミ情報

優勝 情報局では、「優勝」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 総合優勝 」 一覧

no image

名門復活へ、異例の復帰 日大率いる78歳青葉氏―箱根駅伝

年始の風物詩、東京箱根間往復大学駅伝競走で総合優勝12度を誇る日大の新監督に、青葉昌幸氏(78)がこのほど就任した。1970年代と90年代に大東大を …

no image

【今日のパリ~ニース】シャフマン総合優勝、新型コロナで1日短縮

人生最大の勝利」と喜ぶと、「GCライダーになることが夢なので、これは始まりにすぎない」とし、ツアーで常に総合優勝を争うトップへの仲間入りに意欲を示した。

no image

高木美帆、新濱立也がスプリント優勝 スピードスケート世界選手権

ノルウェーで行われているスピードスケートの世界選手権で、日本は女子の高木美帆選手、男子の新濱立也選手がスプリント部門で総合優勝を果たした。

no image

新浜立也も世界選手権スプリント初優勝

新浜立也も世界選手権スプリント初優勝 … スピードスケートの世界選手権の男子スプリント部門で新浜立也(高崎健康福祉大職)が初の総合優勝を果たした。

no image

鹿児島県下一周駅伝 最終日 姶良が総合優勝

19日の日間優勝は日置でしたが、総合では3日目に首位に躍り出た姶良が鹿児島や日置の猛追をかわし3年連続25回目の総合優勝を果たしました。

no image

“南仏の巨人”ヴァントゥーを制したキンタナ 4日間のプロヴァンスで総合優勝

ワールドチームが多数揃う中、モンヴァントゥーステージを制したナイロ・キンタナ(コロンビア、チーム アルケア・サムシック)が総合優勝を飾った。

no image

県下一周駅伝 大村・東彼が総合優勝

大村・東彼は初日からトップを譲らず、累計タイムで2位に約20分の差をつけ2年連続19回目の総合優勝を果たした。2位は長崎、3位は佐世保が入った。

no image

駒ケ根の高梨さん、ネパールのマラソン大会優勝 県縦断駅伝「上伊那」の主将

高梨さんは駒ケ根市のトーハツマリーン所属で、昨年9月に開かれた信州駒ケ根ハーフマラソンで総合優勝。市がポカラ市の大会に初めて派遣する選手に選ばれ …

no image

二宮が町村の部準優勝 市町村対抗かながわ駅伝

総合優勝は2時間38分36秒の横浜市。町村の部では愛川町が優勝。大磯町は3時間5分9秒で8位(総合27位)、中井町は3時間13分24秒で10位(同29位)だっ …

no image

穴がない文理大生 大分(A部1位)

完全優勝狙う 吉田監督の話 若手もベテランも実力者がそろった。チーム力は高く、普段通りの力を発揮できれば、おのずと結果はついてくる。総合優勝はもちろん …

no image

“雪と氷のレース・オブ・チャンピオンズ”はファビアン・クレイムが優勝

2日間にわたって開催されたこのイベントで、総合優勝を飾ったのはクレイム(土曜日1位、日曜日2位)。2位は地元オーストリアのワグナー(初日3位、日曜日1位) …

no image

ホームズが最終日制覇、ポートが逆転で総合優勝 新城幸也が総合29位で五輪選考争いトップへ

リッチー・ポート(オーストラリア、トレック・セガフレード)は最後の上りで猛スパートをかけ、同ステージ7連覇は逃したものの区間2位に入り、3年ぶりの総合優勝に …

no image

青山学院、箱根駅伝優勝パレード

今年の箱根駅伝で2年ぶり5回目の総合優勝を果たした青山学院大学が、練習拠点近くの商店街で、多くの地元ファンを集めて優勝パレードを行いました。

no image

箱根駅伝優勝 青学・岸本選手ら喜び語る

ことしの箱根駅伝で総合優勝を果たした青山学院大学。24日、優勝報告会が開かれ、「花の2区」で活躍した新潟県燕市出身の岸本大紀選手も喜びを語った。

no image

鹿児島の市来農芸高校が総合優勝-第3回和牛甲子園

総合優勝(総合評価部門最優秀賞)には鹿児島県立市来農芸高校が輝いた。また、「牛から学ぶ かけがえのない青春」と題して発表した取組評価部門でも最優秀 …

no image

ホンダ、31年ぶり総合優勝 ダカール・ラリー終了―二輪部門

中東のサウジアラビアで初めて開催されたダカール・ラリーは17日、キッディヤにゴールし、二輪部門でホンダのリッキー・ブラベック(米国)が初の総合優勝を …

no image

ダカールラリー2020:サインツが3度目の総合優勝に王手。トヨタも絡む総合2位争いは6秒差

総合ではカルロス・サインツ(ミニ・ジョン・クーパー・ワークス)が10分以上のリードで首位を守り、2018年以来となる通算3度目の総合優勝に王手をかけた。

no image

花の2区を6人抜きのトップでたすきをつなぎ青学大総合優勝に貢献した燕市出身岸本大紀が燕市に凱旋

1月2、3日に行われた箱根駅伝で2年ぶり5度目の総合優勝を飾った青山学院大学の往路2区を日本人1年生新記録でトップでたすきをつないで優勝に貢献した …

no image

総合優勝へ決意/鹿児島チーム

県下一周駅伝と県地区対抗女子駅伝に出場する鹿児島チームの結団式が4日、鹿児島市のホテルで開かれ、選手やスタッフらが総合優勝に向けて決意を新たに …

no image

【箱根駅伝】青学が総合優勝 原監督「箱根の発着点を新国立にするくらいじゃないと」

青学大の2年ぶり5度目の総合優勝で幕を閉じた第96回箱根駅伝。2日の往路を新記録の5時間21分16秒で制した青学大は、昨3日の復路でも他校を圧倒した …