【速報】優勝 情報局 | 最新情報 口コミ情報

優勝 情報局では、「優勝」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 女子 」 一覧

no image

東かがわクが2年ぶり優勝 全日本クラブソフト県予選

… チームが出場してあり、決勝は東かがわクラブがウェーブスに7―2で快勝して2年ぶり6度目の優勝を飾った。東かがわクと、女子で単独エントリーしたOLIVEが …

no image

トマス杯、ユーバー杯は8月に 世界バドミントン連盟が発表

近年のトマス杯、ユーバー杯は2年に1度開催され、前回の2018年大会で日本は女子が37年ぶりの優勝を遂げ、男子は準優勝だった。今年の大会では、1月に …

no image

スピードW杯、男子の新浜が優勝 最終戦、女子の小平は3位

スピードW杯、男子の新浜が優勝 最終戦、女子の小平は3位. 男子500メートルで優勝した新浜立也=ヘーレンフェイン(AP=共同). 【ヘーレンフェイン(オランダ) …

no image

ハンド、プレーオフ中止 大崎、北国が優勝

途中で取りやめとなったレギュラーシーズンの順位が最終順位となり、男子は大崎電気が2季ぶり6度目、女子は北国銀行が6季連続7度目の優勝となった。

no image

テニス全豪オープン激戦の軌跡を振り返る

男子では決勝で、ノバク・ジョコビッチが、新鋭のドミニク・ティームを破って8回目の優勝を果たした。女子では世界14位のソフィア・ケニンが初優勝を飾った。

no image

高木美帆、新濱立也がスプリント優勝 スピードスケート世界選手権

ノルウェーで行われているスピードスケートの世界選手権で、日本は女子の高木美帆選手、男子の新濱立也選手がスプリント部門で総合優勝を果たした。

no image

スケート世界選手権 高木美帆がスプリントで初の総合優勝

ノルウェーで行われているスピードスケートの世界選手権は29日、大会2日目の競技が行われ、短距離世界一を決める「スプリント」の女子で高木美帆選手が …

no image

<スポーツ編>羽生選手 四大陸選手権も優勝

女子は紀平梨花(きひらりか)選手がSP、フリーともに1位で、男女を通じ大会初の2連覇(れんぱ)を果たしました。日本勢(ぜい)はこの種目5年連続優勝です。

no image

3年連続アベック優勝 駅伝・姶良チームの祝勝会

先月の県地区対抗女子駅伝で女子が、今月の県下一周駅伝で男子が優勝し、男女そろって3年連続の優勝を果たした姶良チームの祝勝会が開かれました。

no image

卓球国際大会 シングルス 男子は張本 女子は伊藤が優勝

ハンガリーで開かれている卓球の国際大会は23日、男女シングルスの決勝が行われ、男子では張本智和選手が、女子では伊藤美誠選手が優勝を果たしました。

no image

張本、伊藤が今季初優勝

女子も東京五輪代表で世界3位の伊藤美誠(スターツ)が今季初優勝。決勝は、準決勝で五輪代表の石川佳純(全農)を破った同10位の鄭怡静(台湾)に4―3で …

no image

工藤阿須加が語る テニスの展望

2020シーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」では、男子はN・ジョコビッチ(セルビア)が8度目の優勝、女子でS・ケニン(アメリカ)が初優勝を果たし …

no image

「最後までどうなるか分からないというテニスならではの面白さを味わってほしいです」。俳優の工藤阿須加 …

  2020/02/21    未分類 , , , ,

大坂さんは優勝できるポテンシャルがある選手だと思います。今回はケニンが優勝しましたが、女子は誰が勝ってもおかしくない状況がこれからも続くと思います。」

no image

社会人バスケの秋田銀行女子が優勝報告会

高松宮記念杯全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップで2連覇した女子の「秋田銀行RED ARROWS」が19日、同行本店で優勝報告会を …

no image

世界で活躍するカーリング日本代表選手を「ニッポンの食」でサポート!

今大会はカーリング男女日本代表を決定する大会で、女子はロコ・ソラーレ、男子はコンサドーレが優勝し、日本代表となりました。JA全農は、今後、両チームが …

no image

ホッケー、清水と滝上がMVP 日本リーグ優勝に貢献

ホッケーの日本リーグは17日、2019年の最優秀選手として、女子はソニーの5連覇に貢献したFW清水美並、男子は優勝した天理大からMF滝上諒大を発表した …

no image

バド日本女子が優勝 アジア団体選手権

バドミントンのアジア団体選手権は16日、マニラで決勝が行われ、女子の日本は韓国を3-0で下し、優勝した。 シングルスで山口茜(再春館製薬所)が競り勝つと、 …

no image

【動画】高知龍馬マラソン2020 男子は山口(東京)、女子は森本(山田高出身)が優勝

高知龍馬マラソン2020」が16日、大会史上初となった雨天の下で行われ、男子は山口純平(東京)が2時間22分14秒(速報)で初優勝、女子は山田高出身の …

no image

小倉葵、武田亮子、納庄兵芽ら優勝 柔道欧州OP

ブラチスラバで行われた女子は、48キロ級の小倉葵(環太平洋大)、52キロ級の武田亮子(龍谷大)、78キロ級の佐々木ちえ(東京学芸大)が優勝した。 63キロ級 …

no image

伊藤ふたば「実力で優勝できた」 第15回ボルダリングジャパンカップ

9日に開幕した第15回ボルダリングジャパンカップ(BJC)。女子はこれが最後のBJCとなる野口啓代らを抑え、17歳の伊藤ふたばが史上最年少優勝を果たし …